SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

趣味関心で繋がるコミュニティサービス「LINE cafe」公開~ユーザー同士のオープンな情報交換の場に

 NHN Japanは、同社が運営する「LINE」の連携サービスとして、趣味関心で繋がるコミュニティサービス「LINE cafe」(iOS・Android対応/無料)を公開した。

 「LINE cafe」は、共通の興味関心を持つユーザー同士で交流を楽しむコミュニティサービス。映画・旅行・グルメなど特定のテーマに関する「カフェ」(コミュニティ)に参加することにより、同じカフェに参加するメンバー間でテキストや画像、動画、位置情報などを投稿・共有できる。

 LINEアカウントを通じて当サービスを利用でき、またLINEで登録しているユーザー名とは別に、LINE cafe専用のユーザー名を新たに設定可能。また、自分が参加しているカフェにLINEの友だちを招待することもできる。

 LINEは「身近な友人や家族間のコミュニケーションをより豊かにする」というコンセプトに基づいた、親しい友人や同僚・家族など、実際の知り合い同士による「クローズド」な交流を前提としたサービス。今回、新たにLINE cafeを提供することにより、共通の興味関心を持つユーザー同士による「オープン」な情報交換をしたい、というユーザーのニーズにも応えていく。

 なお、LINE cafeでは、安心・安全にサービスを利用できるように、有人パトロールを24時間体制で実施。出会い、交際等を主な目的とした行為を利用規約で禁止しており、サービス内でのLINE ID電話番号・メールアドレス等、個人間で連絡を取るための情報を含む投稿を規約違反として非表示対応を行う。さらに、規約違反を繰り返し行うユーザーに対しては、注意・警告のご連絡に加えてアカウントを停止するなど、健全なサービス運営の維持と青少年保護のための取り組みを積極的に行っていく。

【関連記事】
NHN Japan、LINEスタンプキャラクター新展開発表「目的は収益よりもロイヤルティ醸成」
「comm」の認知&利用率、サービス開始1か月で「KAKAO TALK」を上回る
LINE、PC版が無料通話機能に対応~ガラケー等もPC版から音声通話利用が可能に
LINE、登録ユーザー数8,000万人突破~海外での普及・成長スピードが加速
10代女性スマホ所有者のLINE利用率は73.0%

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/12/18 15:00 https://markezine.jp/article/detail/16958

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング