SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オプト、ハウツー動画専門サービス『ビエボ!(beable!)』スタート

 オプトは、ハウツー動画専門サービス『ビエボ!(beable!)』を正式にオープンした。『ビエボ!(beable!)』は、生活に関するあらゆるジャンルのハウツー動画を制作・配信し、ユーザーが「ハウツー(やり方)」を学ぶことができる動画サービス。ユーザーに動画でわかりやすく、楽しみながら学ぶことができる、利便性の高いサービスを提供していく。

 新しい事や慣れない事を始める時、Web上で「ハウツー」を検索する習慣が浸透し、検索が増加している。なかでも訴求力の高い動画との相性が良く、海外では数百万回の再生回数を記録している動画もある。このような背景から、同社は本格的なハウツー動画専門サービスを立ち上げ、サービス提供に至った。

 今後の展開として、企業の商品・サービスに関するハウツー動画の制作・配信を行っていく。制作したハウツー動画は同サービス内での配信だけでなく、企業サイトでの配信や、再生回数を増加させるためのプロモーション施策も提供していく。また、2014年末までに2,000本以上のハウツー動画の制作・配信を予定。大学・専門学校・動画制作会社などのクリエイターと動画共同制作についての連携を強化し、独自のソーシャルメディア施策やSEO対策も実施していく。

【関連記事】
ネスレ日本、「ネスレシアター on YouTube」スタート
AMN、YouTube動画ブロガーのネットワーク「ビデオブロガーMCN」設立
オプト、YouTube音楽動画まとめサイト「19box」リリース
トレンダーズ、動画プロモーションサービス「Tubers Channel」リリース
ドコモ、女性に人気の料理教室ABCホールディングスと資本提携、料理動画も展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/11/19 10:30 https://markezine.jp/article/detail/18862

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング