SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、記事内動画広告「In-Read」配信ソリューション提供開始

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)は、記事内動画広告フォーマット「In-Read(イン・リード)」の開発、及び配信ソリューションの提供を開始した。

「In-Read」表示イメージ

 「In-Read」は、ニュースなどの記事の中に動画広告を表示するフォーマット。初期表示状態では、広告枠が表示されておらず、ウェブサイトをユーザーが閲覧し、画面に動画広告枠が入ることで、動画が再生される。動画配信サイトだけでなく、全てのWebサイトが動画広告の配信対象となり、動画広告市場の活性化につながる。

 日本国内において、動画広告に対する注目は高まりつつあるものの、インストリーム(プレロール)動画広告の在庫が少ないことが市場成長のボトルネックとなっていた。メディアや広告主の動画広告配信ニーズに対応すべく、同社は「In-Read」の開発・提供に至った。今後は、媒体社の純広告メニュー化支援や、複数のメディアを横断したパッケージメニューを開発していく。また、動画DSP「TubeMogul」との接続を予定している。

【関連記事】
cciがmobile360と連携、「ADJUST for Smartphone」動画広告などリッチアド商品販売強化
日本テレビ、PC・スマホ・タブレットに番組無料配信へ
「ツイキャス」「Vine」は10代で人気傾向か【動画配信・共有サービス調査】
フジテレビ、オリジナル動画を無料配信する「フジテレビ+」 1月24日開局
オプト、動画マーケティング支援専門組織「オンラインビデオ事業本部」設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/02/03 09:45 https://markezine.jp/article/detail/19233

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング