SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フィードフォース「ソーシャルPLUS」、モデューロ「AudienceOne」と連携開始

 フィードフォースは、オウンドメディアのソーシャル化支援サービス「ソーシャルPLUS」と、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムの連結子会社であるモデューロが提供するDMP「AudienceOne」とシステム連携を開始した。

 「ソーシャルPLUS」では、ソーシャルログイン機能やソーシャルシェア機能を通じて、オウンドメディアに来訪したユーザーから許諾を得た上でソーシャルデータ(ソーシャルグラフ、インタレストグラフ)の取得が可能。直近でWebサイトに訪問が無いユーザーに対しても、ソーシャルデータを活用した一人ひとりのユーザーの直近の趣味や嗜好を把握できる。

 「AudienceOne」は、広告配信結果、ソーシャルメディア、提携企業の3rdPartyデータなどを収集/解析し、見込顧客の発見や既存顧客のロイヤルカスタマー化などの様々なマーケティング施策に活用できるデータマネジメントプラットフォーム。

 このたびのデータ連携により、「ソーシャルPLUS」にて収集したソーシャルデータと「AudienceOne」の有するデモグラフィックデータやサイコグラフィックデータ、3rdPartyデータを組み合わせた分析や、ターゲティング広告配信/メール配信/ランディングページ最適化など様々なマーケティングへの活用が可能になる。

【関連記事】
フィードフォース、エイジアと業務提携~楽天ID等を活用したメールマーケティングを共同提供
楽天 USA、商品データフィードを提供するPopShops.comを買収
アタラ、オペレーションデスクサービス「gluOps」をフィードフォース「DF PLUS」と連携
Eストアー、月間約6,000万人へアプローチできる商品データフィードサービス開発
オプトグループ、ディスプレイ広告の運用からタグ・データフィードの導入支援「OMATOME」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/02/28 10:15 https://markezine.jp/article/detail/19368

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング