SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

飲食業向けクラウド型モバイルPOS「ポスタス」本格リリース~多言語・多通貨データも一元管理可能に

 飲食業界では、従業員の注文入力デバイスを、従来のハンディ型の専用端末からスマートフォンやタブレットに差し替える動きが広がりつつある。インテリジェンスビジネスソリューションズは、飲食業向けのクラウド型モバイルPOS「POS+(ポスタス)」の販売を本格的に開始した。

 「POS+」では、スマートフォン・タブレットに専用アプリをインストールすることで、これらの端末を注文入力・会計処理デバイスとして利用できる。アプリはiPhone/Androidに対応。蓄積されたデータをもとに、店内の注文・売上管理などを行うことができるほか、勤怠・シフトが人件費予算と実績へ反映され、売上も時間帯別レベルで予実対比管理することが可能に。また本社の担当者は本社専用サイトにログインすることで、全導入店舗の入力データを一元管理できるほか、店舗ごとの売上データの分析を、全店舗比較しながら行うことができる。さらに、多言語・多通貨にわたるデータも一元管理可能。

【関連記事】
無料POSレジアプリ「Airレジ」、全自動クラウド会計ソフト「freee」と連携
バリューコマース、クラウドPOSレジ対応O2Oアフィリエイトを提供、ミスターミニットが採用
スマホやタブレットでレジ業務が行える無料POSレジアプリ「Airレジ」リリース
会計をスマートに!飲食店向けクレジットカード決済サービス「食べログPay」提供開始
ぐるなび、Square、三井住友カードが協業~全国の飲食店向け決済機能強化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/19 11:00 https://markezine.jp/article/detail/19992

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング