SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ホットリンク、米Socialgist社と提携~APAC地域における「新浪微博」データ独占販売代理権取得

 ホットリンクは、米Socialgist社が販売する中国のソーシャルメディアデータに関して、中国を除くアジア・パシフィックにおける独占的な販売代理権を取得した。

 多くの日系企業が中国で事業を展開し、中国国内のソーシャルメディア上のリスクモニタリングや分析のニーズが高まっている。中国では、中国独自のソーシャルネットワークサービスが発達し、中でも「新浪微博(シナウェイボー)」のユーザー数は圧倒的で6億人にのぼる(2013年10月現在)。一方で中国の各ソーシャルネットワークサービス運営会社は、第三者へのデータ提供に関して積極的ではなく、公開されている無償APIからは限られた範囲しかデータ取得ができず、網羅性のある有償APIは中国国内の一部の分析サービス提供企業にしか供給されていなかった。

 今回の取り組みにより、同社は中国における主要なソーシャルメディアである「新浪微博」のソーシャルメディアの公式なデータを中国を除くアジア・パシフィック地域において販売することが可能に。引き続き「新浪微博」以外の主要中国ソーシャルメディアデータの販売展開を予定している。

【関連記事】
Criteo、北京にオフィス開設、中国での事業を本格化
中国最大規模のリタゲ広告DSP「YICHA MediaV DSP」、4月下旬に日本でもサービス開始
ゆめみ、ネイル写真共有アプリ「ネイルブック」を中国で展開へ
電通、中国のソーシャル・クリエーティブ・エージェンシー「ベラウォム社」買収
ホットリンク、業界特化型ソーシャルメディア分析データを無償提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング