SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日立製作所、公共機関のオープンデータ推進を 全面支援する「オープンデータソリューション」提供開始

 日立製作所は、官公庁や自治体といった公共機関のオープンデータの推進を、計画策定から運用まで全面的に支援する「オープンデータソリューション」を7月1日から提供開始する。

「オープンデータソリューション」の価格ならびに提供開始時期
「オープンデータソリューション」の価格ならびに提供開始時期

 オープンデータとは、公共機関が保有する統計情報、地図情報などのデータを企業などが活用しやすい形式で公開されたデータのこと。2013年6月、日本政府は主要8か国首脳会議において「オープンデータ憲章」に合意し、各国とともにオープンデータを実現するための行動計画を策定し、推進することを宣言した。オープンデータの実現を通じ、官民協働の推進などを目指しており、取り組みが始まっている。日立グループはオープンデータの計画策定支援や利用者のニーズ分析、利用者がデータ取得をするための環境提供などを体系化して提供。オープンデータを推進する公共機関を支援する。

【関連記事】
日立、デンマークにビッグデータラボ設立
ウィルゲート、小売店向O2Oソリューション提供開始~顧客データ取得から販促を一元管理
IMJ、既存データ資産を活用した顧客志向マーケを支援をスタート
NTTデータ等、データサイエンティスト育成PJ発足~産官学の連携で学習機会を創出
Criteo、香港にデータセンター新設~東京に続き、アジア太平洋地域では2つ目

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング