SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米大手SNS「Facebook」、新広告システム「Facebook Ads」を発表

 11月6日、Facebook創設者のMark Zuckerberg氏が発表した「Facebook Ads」という新しい広告システムについて米メディアが報じた。この新しい広告システムのマーケティングパートナーには、コカ・コーラ、CBS、そしてFacebookに投資しているマイクロソフトが名を連ねているという。

 「Facebook Ads」では、一般ユーザーが自分のプロフィールページを作成するように、広告主となる企業もプロフィールページを作成し、商品やブランドの情報を提供することができる。また、ある特定の商品を気に入っているユーザーの友人に対して、その商品の広告バナーを表示するといったターゲティング広告も展開。さらに、Facebookは、ユーザーの年齢、性別、趣味などのデータをマーケティングのために提供するという。

 この広告システムがユーザーに与える影響については未知数だが、Googleが米最大手SNSであるMySpaceと有力SNSサイトを巻き込んで発表した、SNS標準APIを提供する「OpenSocial」プロジェクトに参加しなかったFacebookとしては、この「Facebook Ads」で独自の展開を示したいところだ。

参考:"Facebook Rolls Out Behavioral-Ad System"(Wall Street Journal)
「ライブブログ: Facebook広告についての発表(ソーシャル広告+Beacon+Insight)」(TechCrunch Japanese)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/11/07 12:25 https://markezine.jp/article/detail/2083

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング