SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、日系企業向けアセアン市場参入支援プログラムスタート

 博報堂のブランディング専門組織「博報堂ブランドデザイン」は、企業のアセアン市場への参入を支援するプログラム「ASEAN DISCOVERY STUDIO」の提供を開始した。

 「ASEAN DISCOVERY STUDIO」は、アセアン各国から来日している留学生と、そのネットワーク(家族・親族・友人)の知見を活用した、日系企業向けのプログラム。企業と留学生、専門コンサルタントによる共創型のプロジェクトチームが「新規参入判断のための事業性検証」「機会領域の発見」「新商品・サービス開発」「コミュニケーション開発」「企業・商品ブランドイメージ調査」など、企業の課題に応じておよそ1~3か月にわたりリサーチ・仮説検証・アイデア開発などを行う。

 現時点で合計7か国(今後は10か国100名を目標にメンバーを増強予定)の日本語に長けたアセアン留学生が、現地の幅広いネットワークを駆使することで、日本にいながらにして現地のニーズを素早く、的確に把握することできる。また、この取り組みでは各国間での生活者意識の共通性や差異を、それぞれの出身国の留学生間とともに日本語ベースでディスカッションすることにより、アセアン市場に関する共通性と個別性をより深く分析していくことが可能だ。

【関連記事】
トランスコスモスとジーニーが新会社設立、ASEAN地域10か国にSSP提供へ
住友商事、マレーシアでEC事業本格参入~ASEAN諸国でのEC市場開拓へ
オプト、ASEAN事業の拠点をシンガポールに新設
トランスコスモス、ASEAN8か国をカバーするコスメECサイト運営企業と資本・業務提携
博報堂、アジア富裕層専門PRエージェンシーの株式60%取得

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/11/13 09:30 https://markezine.jp/article/detail/21362

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング