MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DAC、「広告の露出機会を効率的に増大させる広告配信システム」を開発・特許取得

2015/03/10 14:30

 DACは、オンライン広告の表示状態を検出し、同じページ内でも同一の広告枠が表示されるたびに新たな広告の配信を行うシステムを開発した。これまでのディスプレイ広告は、ウェブページが1回表示されるごとに課金されてきた。同システムを導入すると、広告枠が表示されるごとにRTBによる入札、もしくは広告表示リクエストが行われ、広告の表示1回につき課金が行われるようになる。なお、同社が行ったテストでは、通常の広告表示方式に比べて約2倍のeCPM、約3倍のCTR率を獲得することが確認されている。

広告表示イメージ(スマートデバイスの場合)

 広告枠の表示を基準に広告課金が行われるため、媒体社は同じページ内でも新たな広告が表示されるたびに広告収入をあげることが可能となる。また、ユーザーにフレッシュな広告体験を提供し続けることができるため、ユーザーの滞在時間やCTRの伸長が期待できる。広告主にとっても広告予算のロスを防ぎ、効率的に広告予算を最適化できることになる。

【関連記事】
ブライトコーブやDAC等、エグゼクティブにリーチする「kinora 動画アドネットワーク」運営支援へ
DACとエクスペリアンジャパン、データドリブンマーケティング領域で協業へ
キュレーションマガジンAntennaとDACがネイティブ広告配信で提携、新サービス提供へ
「DACプレミアムインリードビデオネットワーク」、スマートデバイスへの動画広告配信を開始
JIAA 、「インフォメーションアイコンプログラム」の認定を開始~ヤフー、DAC等が導入へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5