SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

資生堂「ワタシプラス」、Salesforce Marketing Cloudを導入

 セールスフォース・ドットコムは、7月2日、資生堂が運営する総合美容ウェブサービス「ワタシプラス(watashi+)」に「Salesforce Marketing Cloud」を導入したことを発表した。これにより、資生堂はワタシプラスの会員と1対1で繋がり、EメールとLINEでのOne to Oneマーケティングを実現していく。本番稼動は2015年7月を予定している。

 これまで資生堂は、200万人を超えるワタシプラス会員に対してEメールを通じてのコミュニケーションを図ってきた。また、LINE公式アカウント友だち数は1,600万ユーザーを超え、その数は年々増加している。「Salesforce Marketing Cloud」の活用により、資生堂はEメールだけでなく、「LINE ビジネスコネクト」を活用したLINE経由のコミュニケーションが可能に。一人一人に合ったコンテンツを、最適なタイミングとチャネルで提供し、ワタシプラスの新規会員登録、トライアル・商品購入、購入以外の顧客の行動などを時系列で可視化し、顧客をOne to Oneカスタマージャーニーに導き、顧客との信頼関係を構築していく。

【関連記事】
セールスフォース・ドットコム、次世代Social Studioを発表
宣伝会議、セールスフォースの協力のもと「JAPAN CMO CLUB」設立
コンテンツマーケティング導入支援のイノーバ、米セールスフォース・ドットコムと資本業務提携
資生堂、自社SNSの投稿記事まとめサイト「SHISEIDO キレイロ」リリース
資生堂、マーケティング改革を加速~アカデミー設立とブランドマネージャー制を導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング