SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ニフティのプロフサービス「アバウトミー」が「Yahoo! JAPAN ID」でも利用可能に

 ニフティは、プロフィールサービス「アバウトミーβ(ベータ)」が、ヤフーの「Yahoo! JAPAN ID」でも利用可能になったことを発表した。

 「アバウトミーβ」は、12月現在の利用者数は1万6,000人、質問の回答数は200万件を超えているという。「アバウトミー」では、これまでにも他社のアカウントへの対応を進めており、利用可能なアカウントは、同社が発行する「@niftyユーザーID」「@nifty ID」のほかに、「livedoor ID」「はてなID」「JugemKey」「TypeKey」、さらに認証APIのひとつでURL形式のユーザーIDを発行する「OpenID」に対応している。

 ニフティの会員でなくても、ニフティのサービスが利用できる、こうした他社アカウントへの対応は、今後も広がっていきそうだ。

【関連リンク】
プレスリリース:「ニフティ、プロフィールサービス「アバウトミーβ(ベータ)」がYahoo! JAPAN IDでも利用可能に 」
「【セキュリティ調査】記憶派?メモ派?ID/パスワードの保管方法」
「日米はてな、「はてなスター」をOpenID対応に」
「プロフ利用者は、男女ともに10代が最大 ―MMD研究所調査」
「女子はブログ・プロフ・ふみコミュ、男子はゲーム・2ちゃんねる・モバゲーに人気―中学生のネット利用調査」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/12/12 12:51 https://markezine.jp/article/detail/2320

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング