SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

映像配信サービス「GYAO!」、月額見放題プランの提供開始でSVOD市場に参入

 ヤフーは2月23日、同社の子会社であるGYAOの運営協力のもと、映像配信サービス「GYAO!」の月額見放題プラン「プレミアムGYAO!」の提供を開始した。

 これまで、ヤフーはGYAOと協力して無料映像配信サービスの「GYAO!」を提供してきた。しかし昨今、スマートフォンの普及や、海外大手映像配信サービスの国内参入、テレビ番組のネット配信の登場でユーザーニーズが多様化。これを受けてヤフーは「プレミアムGYAO!」の提供に至った。

 同サービスでは、月額800円(税抜)で映画やドラマ、アニメといった厳選されたコンテンツが見放題になるほか、「GYAO!」の無料映像をCMなし(一部対象外コンテンツあり)で視聴することができる。なお、「Yahoo!プレミアム」会員は、月額500円(税抜)で、同サービスを利用することができる。

 また以前より提供している「GYAO!」と都度課金型映像配信サービスの「GYAO!ストア」、そして今回「プレミアムGYAO!」が加わることで、合計コンテンツ数は16万本となった。これによりユーザーは無料・月額課金型・都度課金型から、見たいコンテンツや視聴スタイルに合わせてサービスを選択することができる。

【関連記事】
ヤフーが 「GYAO!」の音楽コンテンツ視聴データを「Billboard JAPAN」へ提供開始
GYAOと漫画家赤松健氏、無料電子コミックサービス「マンガ図書館Z」の提供を開始
GYAOとパピレスが合弁会社を設立~紙書籍の置き換えでない、次世代コンテンツ開発・制作を目指す
NTTぷらら、GYAO、フジテレビ、Google、博報堂等が語る! 動画・VRマーケ成功の秘訣
無料映像配信サービス「GYAO!」、テレビ東京の番組を無料配信へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング