SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ノビた髪がキマらない男たちへ。資生堂、パーソナルヘアスタイルBotサービス「uno roid」開始

 エフティ資生堂は、髪が伸びてきてスタイリングに悩む男性のために、学習型レコメンデーションエンジン搭載のパーソナルヘアスタイルBotサービス「uno roid(ウーノ ロイド)」を開発。9月26日より、LINEにて提供を開始した。

サービスの流れ
サービスの流れ

 同サービスは、「美容師にしてもらったスタイリングが再現できない」、「髪が伸びて中途半端な長さで、思い通りにスタイルを決められない」など、誰もが感じたことのある悩みに対し、解決方法を提供するもの。

 具体的には、「髪の長さ」「カット時の髪型のタイプ」「髪を切ってからの経過期間」「髪質」「髪の量」「剤形」の計6つの質問に利用者が、答えることで、336タイプの中から適したものを選び、縦型動画にて解決方法を提示する。

例:ベリーショートのモヒカン、髪を切ってから2~3週目のユーザーに提供されるムービー
例:ベリーショートのモヒカン、髪を切ってから2~3週目のユーザーに提供されるムービー

 徐々に髪が伸びてくる端境期(はざかいき)のヘアスタイリングの悩みはユーザーによって全く異なる。そこで、ユーザーの個々の悩みに対して最適な提案をするために、今回のサービスを提供するに至った。

【関連記事】
資生堂が新ブランド「プレイリスト」発表~ECを販売チャネルにwebでのコミュニケーション重視
写真をアップするとノンスタ井上がべた褒めしてくれる! クラシエのヘアスタイル診断
ディープラーニング活用して性格分析! 資生堂、「uno SOCIAL BARBER」を公開
プロトコーポレーション、Pepperが自動車の査定を行う「DataLineロボ査定」の提供を開始
人工知能とのチャットを通して、多くの種類から嗜好にあった商品を注文できる「O:der Cognis」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/09/27 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25254

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング