SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Yahoo! JAPAN、広告事業の正規代理店制度を刷新 

 ヤフーは、広告事業における正規代理店制度を刷新し、2017年4月より「Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラム」を開始した。

 同プログラムは、ヤフーの広告商品・サービスを取り扱う広告会社との連携を強化し、複雑化したデジタルマーケティングにおける各社の専門領域を可視化することで、広告主と広告会社のマッチングを支援し、広告主の課題解決を促進することを目的とした制度となっている。

 また、同社の厳正な審査を経て公式に認定された広告会社は「Yahoo!マーケティングソリューション パートナー」(以下、「パートナー」)となる。さらにその中でも、優れた実績を持つ「パートナー」は、実績に応じてダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバーの「認定パートナー」になることができる。

 さらに、専門性が必要となるマーケティング手法・広告運用、または各地域において独自の強みを持つ「パートナー」を「特別認定パートナー」として認定する。

 「特別認定パートナー」には、データを活用したマーケティングに関する知識と運用実績のある「データコンサルティングパートナー」、コンテンツマーケティングに関する知見と運用品質を認められた「コンテンツマーケティングパートナー」、少額予算の広告運用に必要な独自のノウハウと体制を持つ「マーケットデベロップメントパートナー」、各地域における豊富な知見と実績を持つ「エリアデベロップメントパートナー」がある。

【関連記事】
サイバーエージェント、人材育成プログラム「JIP」を構築 ネット広告に関するスキルを向上
ReFUEL4、「Snapchat」の広告パートナーに認定
「LINE ビジネスコネクト パートナーアワードプログラム」開始
スタートアップ支援プログラム「Amazon Launchpad」が日本でスタート
CCCマーケティング、「Facebook Marketing Partners」に認定

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/04/13 13:35 https://markezine.jp/article/detail/26310

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング