MarkeZine(マーケジン)

記事種別

メガネスーパー、ウェアラブル領域の新会社「Enhanlabo」を5月1日に設立

2017/04/20 08:30

 メガネスーパーは、ウェアラブル事業の加速化を目的とし、2017年5月1日付で新会社「Enhanlabo(エンハンラボ)」を設立する。ハンズフリーの実現による生産性向上に対する需要を背景に、メガネ型ウェアラブル端末を提供していく。

 メガネスーパーは、ウェアラブル事業の加速化を目的とし、2017年5月1日付で新会社「Enhanlabo(エンハンラボ)」を設立する。

 メガネスーパーは「視覚拡張」をキーコンセプトに、「見え方」「かけ心地」にこだわったメガネ型ウェアラブル端末「b.g.(ビージー)」の商品企画化を進めてきた。今回の会社設立の狙いは、メガネ製造のノウハウとウェアラブル技術を結び付けることで他業態との提携を加速し、新たなビジネスを生み出すことにある。同社は、ハンズフリーの実現による生産性向上に対する需要に応えていきたいとしている。

【関連記事】
メガネスーパー、コンタクトレンズを1タップで注文できるスマートフォンアプリ公開
メガネスーパー、Amazonログイン&ペイメントをコンタクトレンズの定期購入サービスに活用開始
メガネスーパー、「出前館」を通じてコンタクトレンズの即日配送を開始
メガネスーパー、オムニチャネルを一層推進~実店舗と自社ECサイトの顧客データ統合
インテリジェンス、メガネ型デバイスで個人と企業をマッチング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5