SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大和ハウス工業の若手宣伝部員 山橋里菜氏が「MarkeZine Day Spring」に登壇

 大和ハウス工業社 総合宣伝部 事業販促企画室の山橋里菜氏が、 2018年3月8~9日に東京コンファレンスセンター・有明にて開催される「MarkeZine Day」に登壇する。

■講演概要

イベント名称: MarkeZine Day 2018 Spring
登壇セッション:『大和ハウス工業の成功&失敗事例に学ぶ! 自社運用から見えたSNS活用術とコンテンツマーケティングの意義』
日時:2018年3月8日(木) 10:00~10:40
会場:東京コンファレンスセンター・有明 8-B-1
スピーカー: 大和ハウス工業株式会社 総合宣伝部 事業販促企画室 山橋里菜氏
参加費: 無料
お申し込みはこちらから! 

 山橋氏は登壇にあたり、次のように抱負を語っています。

 「大和ハウス工業ではFacebookやInstagramといったSNSを自社で運用しています。私は入社してすぐに、10万人を超えるファンがいるFacebookページの運用を任され、日々のお客様とのやり取りを通して、SNSをどう有効に活用すべきかを試行錯誤してきました。また、オウンドメディアを活用したコンテンツマーケティングをはじめ、様々なチャネルを活用する施策に携わったことで、それぞれのメディア特性や活用法の違いが見えてきました。成功事例だけでなく、失敗事例からも学んだノウハウを共有させていただきます」

 今回登壇する山橋氏は、入社3年目の宣伝部員。今後の業界を担う20代の若手マーケターは、どのような視点を持ち、プロジェクトの成功や失敗を経て、何を学んできたのでしょうか。MarkeZine Day 2018 Spring初日のトップバッターの講演、ぜひご参加ください。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/02/08 08:00 https://markezine.jp/article/detail/27809

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング