SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トランスコスモス、AI×顧客の声で広告訴求を考えるメソッド開発

 トランスコスモスは、Google CloudがCloud AIソリューションのひとつとして提供する「Google Cloud Natural Language API」を活用し、SNS上のリアルタイムな声からユーザーインサイトを発掘し、消費者の心を動かす広告訴求を開発するメソッド「coemo(コエモ)」を開発し、提供を開始した。

 同メソッドでは、人力では把握しきれない膨大な投稿から広告訴求へ活用しやすいユーザーボイスのみを抽出。さらに、過去の多様な業界・業種における広告配信実績から得られた知見や独自の分析手法により、効果的な広告訴求を開発する。

 実際に「coemo」で訴求開発を行ったインフィード広告のクリエイティブを同期間配信の既存クリエイティブと比較したところ、CTR120%、CVR126%、CPAは2文という高い実績を出す事例も出ている。

 今後同社は、投稿文だけでなく「 Google Cloud Vision API」を活用したSNS投稿画像分析や、コールセンター部門のコールログを活用したユーザーインサイトの発掘を行いサービス強化を図る。

【関連記事】
トランスコスモス「DECAds Connect Edition」、「Amazon Alexa」に対応
トランスコスモス、LINE上でのコールとチャットのハイブリッド型顧客サポートを実現
トランスコスモス、LINEとSalesforce Service Cloudの連携行う製品の提供開始
トランスコスモスとLINEの共同出資会社、資金調達 Salesforce製品との連携強化
カメラのキタムラ、LINEでの注文受付、予約サービスを開始 トランスコスモスが支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/02/21 08:30 https://markezine.jp/article/detail/27950

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング