MarkeZine(マーケジン)

記事種別

サイバーエージェント、CA Wiseの不正検知ツールを強化 アプリ開発企業と連携し広告効果の数字検証

2018/07/05 15:15

 サイバーエージェントのアドテクスタジオは、CA Wiseが提供する「Performance Keeper (パフォーマンスキーパー)」において、アプリデベロッパーとデータ連携を行い、広告効果計測ツールのデータと組み合わせた不正検知を開始した。

 「Performance Keeper」は、アプリインストール型広告における不正利用を検知するシステム。不正利用検知・対策の研究組織「BOSATSU」を設置するとともに、AIを活用した分析を行うことで、精度の高い不正検知を実現する。

 しかし昨今、アプリ起動数や課金額などのデータにおいて、アプリデベロッパーが管理している数値と広告効果計測ツールで計測された数値に乖離が生じるケースが報告されている。

 そこでアドテクスタジオは、アプリデベロッパーのシステムと「Performance Keeper」のデータを連携し、広告効果計測ツールの数字と突き合わせることで、より精度の高い不正検知を可能にした。不正と判定されたものは成果対象外に設定し、広告プロモーションの正常化に貢献できる。

【関連記事】
CA Young Lab、YouTube動画のリスク探知ツール「Risk Hack」をリリース
CA、テレビ番組訴求に特化した広告メニュー「Ameba SP TVAD」の提供を開始
CA、広告クリエイティブ制作を手掛けるアマナデザインと合弁会社「Ca Design」を設立
CAとGunosy、新会社「VIDPOOL」を設立 インストリーム型動画アドネットワーク事業を強化
AIで動画視聴時の感情を分析!表情解析Web調査サービス「Emotion Capture」登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5