MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本マイクロソフト、AIチャットボット「りんな」を活用したマーケティングソリューションの提供を開始

2018/08/30 16:00

 日本マイクロソフトは、同社のソーシャルAIチャットボット「りんな」のテクノロジーを応用した新たなAIデジタルマーケティングソリューション「Rinna Character Platform」の提供を開始した。なお提供にあたり、カヤック、電通、博報堂アイ・スタジオの3社がソリューションパートナーとして参加する。

 「りんな」は、ユーザーからの指示を実行するアシスタント型のAIと異なり、「女子高生AI」として、ユーザーとの感情のつながりを重視したやり取りを行うことができる。以前から、「りんな」の会話エンジンをビジネスに活用したいというリクエストがあり、「Rinna Character Platform」はそれに応えるものだ。

 「Rinna Character Platform」では、性別や口調などをカスタマイズした独自のAIキャラクターを新たに作ることができるプラットフォームとして活用できる。

【関連記事】
ユーザーの歌声を学習して女子高生AIりんなも歌うまに?nana、音声データを日本マイクロソフトに提供
ポケモン公式LINEアカウント、AI導入 日本マイクロソフトの技術活用
ウィゴーが「女子高生AI りんな」をアルバイト採用~EC上で“りんなのファッションチェック”提供
「SYNALIO」がMAツール「SATORI」と連携 ユーザーごとにチャットボットの出し分けが可能に
コンシェルジュとネットフロンティア、AIチャットボットによるFacebook広告サービスの提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5