SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エイベックス・マネジメントとCool Japan TV、インフルエンサー育成に特化した合弁会社を設立

 エイベックス・マネジメントは、Cool Japan TVと、インフルエンサーの育成とインフルエンサーエージェンシーに特化した合弁会社「エイベックス&CJTV Influencer」を設立した。

 Cool Japan TVは、約53ヵ国でYouTuber Academyコースを開講し、自社で育成したインフルエンサーのネットワークを活用しながら、海外プロモーション事業を展開している。

 近年、個人クリエイターのコンテンツが影響力を持ち、マスメディアを介さずにファンを獲得する「個人のメディア化」の動きが広がっている。今後もネットにおける動画コンテンツの流通は拡大を続け、多数の人気クリエイターが生まれると予測される。

 また、YouTuberなどネットで人気を集める個人クリエイターと、主にマスメディアを中心に出演していたタレントとの垣根がなくなり、消費者も、タレントと「個人クリエイター」を区別することなく楽しむようになっている。

 こうした背景から、今回、両社は合弁会社を設立。「avex&CJTV Influencer Academy」を開講し、インフルエンサーや動画クリエイターをはじめとしたIPクリエイターを目指すための学びの場を提供していく。

 同講座では、ビデオカメラ撮影や動画編集、ストーリーテリング、コピーライティング、SEO対策、SNS活用など、YouTuberやインフルエンサーになるためのカリキュラムが学べる。また、希望者は、エイベックス・アーティストアカデミーとの連携により、ダンスやヴォーカルレッスン、モデルウォーキングのレッスンといった、アーティストやタレント、モデルになるためのカリキュラムを複合的に受講することも可能だ。

【関連記事】
ネイキッドとエイベックス・エンタテインメント、観客を解析し空間を演出するバーチャルアーティストを開発
エイベックス、Tik Tokに約25,000曲を開放!包括的楽曲ライセンスで提携
エイベックス、メタップスと新会社「mee」設立 所属アーティストが「タイムバンク」に参加か
博報堂DYメディアパートナーズとエイベックス・マネジメント、VR映像領域で新事業をスタート
VRサービスのハコスコ、KDDIやavexなどとVRプロモーション事業で提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/03/04 16:30 https://markezine.jp/article/detail/30534

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング