SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

シナジーマーケティングの「AD2」と「Criteo」が連携 メールアドレスを活用した広告配信が可能に

 シナジーマーケティングは、同社が提供するアドレサブル広告(※)に特化した「AD2(アドツー)」において、Criteoが提供する「Criteo Audience Match(Criteoオーディエンスマッチ)」への連携を開始した。

※アドレサブル広告とは、企業が持つ顧客リストや購買履歴などの顧客データを活用し、個人情報に触れることなくユーザーを特定して最適なメッセージを届ける広告手法。

 これにより、「AD2」では、従来の従来のFacebook、Instagram、Yahoo!、Google、Twitterに加え、月間約19億人の「Criteo」オンラインユーザーに対しても配信が可能に。個人情報に触れることなく「AD2」で作成したセグメントリストを一括で連携し、配信することができる。

 また、自社の顧客データと「Criteo」のデータおよび機械学習技術を活用し、既存顧客・休眠顧客・オフライン顧客に「Criteo」のパーソナライズされた関連性の高い動的ディスプレイ広告を配信。LTVの向上に貢献する。

【関連記事】
MS&Consultingとシナジーマーケティングが協業 Web会員の顧客満足度調査サービスを提供
オムニチャネルの課題解決へ!ソリマチ技研、シナジーマーケティングらと協力し「オムニの達人」の提供開始
シナジーマーケティングの「AD2」、Twitterと連携 顧客データを活かしたアプローチが可能に
LIFULLグループ会社、シナジーマーケティングの「AD2」導入 不動産向けの集客支援サービスを開始
トランスコスモス、シナジーマーケティングと連携 CRMデータを活用した「アドレサブル広告」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング