MarkeZine(マーケジン)

記事種別

D2C、CCI、VOYAGE GROUPの3社、ドコモのデータを活用したデジタルマーケティングで協業

2019/11/25 07:00

 D2C、CCI(サイバー・コミュニケーションズ)、VOYAGE GROUPの3社は、NTTドコモ(以下、ドコモ)が提供するデータと、CCIのデータコンサルティングサービスの「DataCurrent(データカレント)」が保有するデータを活用したデジタルマーケティング事業を共同で推進することを発表した。

 取り組みの第一弾として、共同プロダクト「PORTO for docomo Ads」の販売を2019年11月より開始する。これにより、VOYAGE GROUPが開発・運営するブランド広告主向けプラットフォーム「PORTO(ポルト)」が構築した広告枠への配信に、ドコモが顧客の同意を得て取得した個人情報を含まない性別・年代などのデータが加わり、より精緻な配信が可能となる。

 あわせて、今後「PORTO」の広告枠にドコモが提供する「dメニュー」や「マイマガジン」といったメディアが追加される予定だ。今回の協業により、ドコモが提供するメディアに対する「DataCurrent」が保有するデータを活用した配信も可能となる。

 

【関連記事】
D2C RとD2C、Gunosyとアドネットワークを販売開始 NTTドコモが提供するデータを活用
NTTデータ、D2Cとの協業を開始 デジタルマーケティング分野における新たなソリューションの開発へ
VOYAGE GROUP、アドプラットフォーム「PORTO」に「BEYOND X PMP」を統合
VOYAGE GROUPの広告プラットフォームと「Oracle Data Cloud」が連携強化
VOYAGE GROUP、ブランド広告向けアドプラットフォーム「PORTO」提供 テレビにも対応予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5