SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

D2C、CCI、VOYAGE GROUPの3社、ドコモのデータを活用したデジタルマーケティングで協業

 D2C、CCI(サイバー・コミュニケーションズ)、VOYAGE GROUPの3社は、NTTドコモ(以下、ドコモ)が提供するデータと、CCIのデータコンサルティングサービスの「DataCurrent(データカレント)」が保有するデータを活用したデジタルマーケティング事業を共同で推進することを発表した。

 取り組みの第一弾として、共同プロダクト「PORTO for docomo Ads」の販売を2019年11月より開始する。これにより、VOYAGE GROUPが開発・運営するブランド広告主向けプラットフォーム「PORTO(ポルト)」が構築した広告枠への配信に、ドコモが顧客の同意を得て取得した個人情報を含まない性別・年代などのデータが加わり、より精緻な配信が可能となる。

 あわせて、今後「PORTO」の広告枠にドコモが提供する「dメニュー」や「マイマガジン」といったメディアが追加される予定だ。今回の協業により、ドコモが提供するメディアに対する「DataCurrent」が保有するデータを活用した配信も可能となる。

 

【関連記事】
D2C RとD2C、Gunosyとアドネットワークを販売開始 NTTドコモが提供するデータを活用
NTTデータ、D2Cとの協業を開始 デジタルマーケティング分野における新たなソリューションの開発へ
VOYAGE GROUP、アドプラットフォーム「PORTO」に「BEYOND X PMP」を統合
VOYAGE GROUPの広告プラットフォームと「Oracle Data Cloud」が連携強化
VOYAGE GROUP、ブランド広告向けアドプラットフォーム「PORTO」提供 テレビにも対応予定

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング