SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

店頭パンフレット・カタログの動画化で販促を支援 Kaizen Platformがキャンペーンを開始

 Kaizen Platformは、新型コロナウイルスの影響拡大による外出自粛によって活用が限定される店頭の紙パンフレット・カタログを動画化し、デジタルチャネルでの活用を促進する「パンフレット・カタログの動画化キャンペーン」を期間限定で開始した。

 同キャンペーンにおいて制作した動画素材は、Webサイトへの掲載、メルマガ配信、公式SNSへの投稿など、デジタル上の様々なチャネルで活用が可能。これにより企業は、従来紙のパンフレット・カタログの制作・配送に消費していたコストを動画制作・デジタルチャネル上の活用に切り替えることで、全体の予算を増やすことなく販促のデジタルシフトを実現し顧客リーチを拡大できる。

 また同キャンペーンでは、「クラウド動画制作チーム」が動画の企画から、ディレクション/制作指示、制作、活用支援までをトータルで支援。これにより、オペレーションコストと担当者負担を抑制する。

【関連記事】
Viibar、セールスとカスタマーサクセスの支援に特化した「フルリモート動画制作プラン」をリリース
monopo、広告クリエティブ制作を100%リモートで行う「Remote Natives」を提供開始
動画広告における制作発注を円滑化 「Rekaizen」と「シラレル」のサービス連携が開始
完全オンラインでリアルな対面接客を可能に SYNALIOにZoomのAPIと連携した新機能が追加
新R25、インフルエンサーによる商品体験から取材までをフルリモートで行う「おうちアド」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/04/23 07:15 https://markezine.jp/article/detail/33279

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング