SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

イーライフ、リアルイベントを資産化するコミュニティプログラム「eLife Live+」を提供開始

 イーライフは、withコロナ時代における消費者と企業との共創を実践的に支援する、リアルとオンラインを融合させたライブ&ストック型のコミュニティプログラム「eLife Live+ (イーライフ・ライブ・プラス)」の提供を開始した。

日本航空(JAL)のコミュニティ「trico」での「eLife Live+」先行実施イメージ

日本航空(JAL)のコミュニティ「trico」での「eLife Live+」先行実施イメージ

 同プログラムでは、マーケティング・フィードバックループの全体設計から、コミュニティ構築と運営、双方向型のコンテンツ企画・集客、イベントのディレクション、配信プラットフォームの活用を一気通貫で実現する。

 具体的には、コミュニティと連動したBtoCでの活用として、商品体験、説明会、ユーザー参加型オフ会(屋内、屋外)、栽培教室や料理教室、歯磨き指導など各種レッスン、メーカーによる店頭での調理実演ライブなどが行える。また、コミュニティと連動したBtoBでの活用として、流通バイヤー向け商品説明会、棚のデコレーションアドバイス、医療従事者への指導などが可能となる。

 これにより、リアルイベントをコミュニティやオウンドメディア、SNSのコンテンツとして資産化することで、継続的なコミュニケーションが可能に。消費者とダイレクトにつながるフィードバックループの構築を行う。

 なお、同社が企画・運営を支援している日本航空の旅コミュニティ「trico(トリコ)」や、資生堂ジャパンのオウンドECメディア「ワタシプラス」内の「おめかし会議ファンコミュニティ」、カゴメのファンコミュニティ「&KAGOME(アンドカゴメ)」では、2020年の春以降に同プログラムを先行採用している。

【関連記事】
貸付投資の「Funds」、みずほ銀行と業務提携 ファイナンスを活用したファンコミュニティを提供
ファンズと電通、ファイナンスとファンコミュニティを組み合わせたマーケティングモデル開発へ
MBSイノベーションドライブ、ファンコミュニティアプリを運営するTHECOOへ資本参加
博報堂DYメディアパートナーズ、ブロックチェーンを活用したテレビ番組ファン育成プラットフォームを提供
アジャイルメディア・ネットワーク、台湾メディアと共同で女性ファン組織「NIUSFANS」を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/08/27 17:30 https://markezine.jp/article/detail/34179

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング