SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソフトバンク、「5G LAB」を体感できる施設「5G LAB FUKUOKA」をオープンへ

 ソフトバンクは、2021年3月26日、コンテンツ配信サービス「5G LAB」の魅力を体感できる施設「5G LAB FUKUOKA」をオープンする。

 「5G LAB FUKUOKA」では、NiziU(ニジュー)とコラボレーション。最先端技術を用いて制作されたNiziUを楽しみ尽くすことができるプロジェクト「NiziU LAB」のコンテンツを5G環境で体験することができる。

 たとえば、「NiziU LAB」のVR映像をソニービジネスソリューションの360°映像空間システム「Warp Square(ワープスクエア)」で再現し、NiziUが踊っている空間に入り込んだかのような体験ができるコーナーや、xR映像でメンバーが実際に身に着けている衣装を展示するコーナーなどがある。

 「NiziU LAB」の他にも、柳田悠岐選手とのバッティングフォーム比較「スイングものまねAI診断」など、「5G LAB」の各種コンテンツを体験できるスペースが展開される。

 場所は、複合エンターテインメント施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」内で、誰でも無料で体験可能だ。

【関連記事】
ユーザベースとTBSが資本業務提携 5G時代を見据え、コンテンツ・ビジネス両面で提携
IoT、5G、VR/ARはマーケティングに何をもたらすのか/定期誌『MarkeZine』第46号
ソフトバンク、フジロックで5Gのプレサービスを提供 VR空間でライブ映像を視聴可能&混雑情報の配信も
名古屋グランパスエイトとKDDI、5GやXRを活用した観戦体験の実現に向けてパートナーシップを締結
ソフトバンク、ヤフオクドームで5Gを用いたVR観戦実験に成功 今後は購買体験の創出なども視野に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/16 14:45 https://markezine.jp/article/detail/35772

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング