SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

専門組織のナレッジを活用!サムライト、企業向け「YouTubeコンサルティングサービス」を開始

 企業のコンテンツマーケティングやメディアビジネスなどを支援するサムライトは、企業のYouTube活用支援を強化するため、「YouTubeコンサルティングサービス」の提供を開始した。

 同サービスでは、YouTubeの最新動向やトレンド情報などのキャッチアップが容易となり、全体を俯瞰した上で自社チャンネルの現状やYouTubeで今何をするべきかを適切に把握することが可能に。YouTubeを専門に研究開発を進めている「YouTube Lab.」の持つ知見をチャンネルの運用に活かし、自社のナレッジとして蓄積することができる。

 現在YouTubeには日々多くの動画がアップロードされているだけでなく、芸能人やユーチューバーなどすでに大きな影響力のあるチャンネルも多く存在している。そのため企業が自社チャンネルを運用する際は、「動画を見てもらうこと」が大きな課題となる。

 この課題に対し、コンサルティングを通して専門的な知見を習得し、動画の企画・構成から制作、チャンネル上で投稿する際の設定まで、ユーザーに見てもらうためのポイントを抑えることができる点も特徴だ。

【関連記事】
エイベックス、YouTubeとSpotifyでの公式グッズ販売プラットフォーム「MD-SASS」提供
エルダー・シニア層、SNSの利用率が伸長 YouTubeの利用時間も1.5倍に【マクロミル調査】
YouTube、インスタライブ、Zoom、動画コマースを成果につなげるポイントとは【参加無料】
サムライト、インフルエンサーと放送作家が企業のYouTubeチャンネルを支援するサービスを提供
新聞記者のノウハウをオウンドメディア運営に活用 サムライトが新サービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング