SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コロナ禍前後の収入・支出「変わらず」5割以上/自宅での充実目的の出費増【日本トレンドリサーチ調査】

 日本トレンドリサーチは、「収入・支出」に関するアンケートを実施した。

収入変わらないが6割も3割は収入減

 はじめに、コロナ禍前後の収入に変化があったかを尋ねたところ、66.7%は「変わらない」と回答した。次に多かったのは「減った」で30.0%、「増えた」は3.4%だった。

 次に収入増・減の理由は何か尋ねたところ、次のような回答が得られた。

収入増の理由は巣ごもり需要や投資

 通販やゲームメーカー勤務など巣ごもり需要で売り上げが伸びたケースや、株や仮想通貨などに投資をして収入が増えたという回答があった。

・ネット通販で売り上げアップで収入が増えた。(70代・男性)
・ブログを始めていたが、在宅によりブログをやる時間が増えたためブログの収益が出るようになった。(30代・女性)
・物販。子供向け商品を取り扱う職種のため、巣ごもり需要により増えた。(30代・女性)
・ゲームコンテンツメーカーなので在宅で需要が増えたのと、版権を持っている鬼滅の刃の大ヒット。(50代・男性)
・メインの仕事のほかにかけもちでやるアルバイトの数を増やしました。(60代・男性)
・株の売買収入が主な収入である。株価が上がっている。(70代・男性)
・特に仮想通貨の投資。(40代・男性)
・コロナ禍で下がった株を購入してその利益を得た。主人の給料が増えた。(30代・女性)

来客減やシフト減少が直撃

 美容室や飲食店など、来客の減少による収入減少や、基本給は変わらずボーナス額が減ったケースが見られた。また、アルバイト・パートのシフト減少による収入源の声も多く見られた。

・扱っている商品が外国のロックダウンによって輸出入が出来なくなったため。(50代・男性)
・自営業で美容室を経営しているが、来店間隔が延びたりホームカラーへの移行などかなり売り上げ額が落ちた。(30代・男性)
・業績の悪化により、ボーナスの減額があった。(40代・男性)
・コロナ前はほぼ夜勤だったのに、日勤が増えてしまった。(20代・女性)
・アルバイトから得られる収入がシフトの減少で減った。(20代・男性)
・コロナにより勤務していた会社から解雇されたから。(60代・男性)
・ブライダルピアニストをしています。挙式が減ったので収入も減りました。(40代・女性)
・アパレル系ですが、外出する人が少なくなったので服や雑貨が売れなくなった。(30代・女性)
・スポーツの試合へスタッフとして参加して得られる収入が、大会の中止や試合の減少などでほぼなくなってしまった。(60代・男性)
・緊急事態宣言の出た地域で職場が飲食店の為、出勤が無くなった。(40代・女性)

支出コロナ禍前と「変わらず」が5割

 次にコロナ禍前後の支出に変化があったかを尋ねたところ、こちらも「変わらない」が最も多く、59.3%だった。次に多かったのは「減った」で26.4%、「増えた」は14.3%。

 次に、支出の増減について、何に対する支出が、どのような理由で増えたか(減ったか)について聞いた。

在宅時間の増加で食費や娯楽への支出増

 在宅時間が増えたことで食費や光熱費などが増えたという回答が多く見られた。また、ストレス発散のためネットショッピングなどで無駄遣いしてしまうという意見も散見される。

・ストレス発散で、ネット買い物が増えたと思う。(50代・男性)
・コロナ対策で、消毒液や医薬品などの支出が増えた。(50代・男性)
・外出が減ったので、家で遊べるオモチャを買うようになった。(30代・女性)
・コロナ禍でおうち時間を充実して過ごそうと、様々な暇つぶしアイテム等を購入してしまったから。(10代・女性)
・DIYする時間が増えて資材などに出費が増えた。(40代・男性)
・テレワークが増えたため、通信環境の整備や食費が増えたから。(50代・男性)
・制限されると逆に一回のご飯で贅沢になってしまったり、家でゲームの課金や、ネットショッピングを無駄遣いしてしまうため。(20代・女性)
・自宅で快適に過ごすための家電、スマートスピーカー等を一通り買った。(40代・男性)
・家でご飯を食べる機会が増えたので、食材やおやつ、お酒を購入することが多くなった。(40代・女性)

外出自粛でファッションや外食の支出減

・飲み会に行かなくなったため、そのお金が浮いた。(20代・女性)
・娯楽費を削った。タバコをやめた。(40代・女性)
・節約を心掛けるようになった。(40代・男性)
・衣服費や美容費が、在宅勤務になったことにより減った。(40代・女性)
・ファッションや映画鑑賞などの趣味に関わる支出がほとんどなくなりました。(20代・女性)
・旅費交通費、外食費、出かける機会が減った、飲み会が中止になった。(40代・男性)
・化粧品や被服品が外出がない為、買うことがなくなった。(40代・女性)
・旅行に行かなくなったので、旅行の費用の支出が減った。(70代・女性)
・好きなアーティストのライブが中止になり、グッズやCD代の支出が減りました。(60代・女性)
・コロナで緊急事態宣言で何処にも行けないので、消費場所がないから。(40代・女性)

【「収入・支出に関するアンケート」調査概要】
期間:2021年3月17日~19日
集計対象人数:2,300人(30代以下、40代・50代、60代以上、各280人)
※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合がある。

【関連記事】
2021年3月「新型コロナウイルスに関する生活者調査」 生活自由度は3カ月ぶりに上昇
コロナ禍後「料理の頻度が増えた」が3割/感じる変化は「まとめ買い」【クロス・マーケティング調査】
2021年のお花見、推定市場規模は前年比116%/コロナ前の2019年の4割止まり【インテージ調査】
新型コロナ感染拡大後のBtoBマーケ、効果が上がった施策はウェビナー【ネオマーケティング調査】
2020年の公式な情報の更新数、前年比75%増/Yextがコロナ禍の企業のオンライン情報発信を調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/22 11:13 https://markezine.jp/article/detail/35854

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング