SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

国内屈指のSEOコンサルティング会社「ナイル」の社員に聞いた「パスカル」の魅力とは

 SEOの競争が日々激化する中、着実に導入社数を増やしているSEOツール「パスカル」。すでに1,300社以上の導入実績を有するが、実際の使い心地や効果が気になるところだろう。そこで本記事では、ユーザーの生の声をナイルの青木氏、松下氏、清氏にインタビュー。SEOのプロフェッショナルであり後進の育成なども行っている彼らにとって、パスカルはどのような存在なのか。提供元のオロパス 代表の藤井氏も交えて語ってもらった。

現在、各部署で「パスカル」を使用中

取材にご協力いただいた方

ナイル株式会社 青木 創平氏
同社 松下陽祐氏
同社 清仁美氏
株式会社オロパス 代表取締役 藤井氏

MarkeZine編集部(以下、MZ):はじめにナイルさんのご紹介と、パスカル導入のご状況を教えてください。

青木:ナイルには松下と清が所属するメディアテクノロジー事業部、私の所属するSEOコンサルなどを担当するデジタルマーケティング事業部、自動車産業DX事業部というカーリースの事業部があります。SEOについてはそれぞれの部署で複数のツールを入れているのですが、そのなかでもパスカルは多くの部署で認知され、使われています。

 たとえば私のデジタルマーケティング事業部では、ナイルへの転職前に使っていたメンバーが教えてくれたことがきっかけで使い始めました。ほかにも社内のクチコミや事業部をまたいだ異動の際などに「便利なツールがあるよ」と伝わっていき、導入が進んだようです。

(左上)ナイル株式会社  デジタルマーケティング事業部 SEO研究所所長 青木 創平氏(右下)同社 Appliv TOPICS編集 松下陽祐氏(左下)同社 Appliv出会い 編集長 清仁美氏(右下)株式会社オロパス 代表取締役 藤井氏
(左上)ナイル株式会社 デジタルマーケティング事業部 SEO研究所所長 青木 創平氏
(右下)同社 Appliv TOPICS編集 松下陽祐氏
(左下)同社 Appliv出会い 編集長 清仁美氏
(右下)株式会社オロパス 代表取締役 藤井氏

個別記事に指摘してくれる機能が便利!

MZ:松下さんは日頃パスカルを使っていらっしゃるとのことですが、まずはお仕事の内容を教えてください。

松下:私はメディアテクノロジー事業部にて、アプリやWebサービスの使い方などを紹介するメディア「Apliv TOPICS(アプリヴ トピックス)」の編集やディレクションをしています。具体的には社内外のライターさんへの記事の依頼から編集、校正、公開を担当しています。公開後はどの記事から収益が出ているかまで分析するので、業務は多岐にわたります。

MZ:パスカル導入前に抱えていた課題はどのようなものでしたか。

松下:記事のリライトに時間がかかっていたのが一番の課題でした。本数が多いうえ、その一本ずつに膨大な工数をかけて、競合調査をしている状態だったのです。

 当時もキーワードを調べるSEOツールは使用していましたが、記事そのものについて指示や指摘をしてくれるものではなかったので、はじめてパスカルのリライト機能を使ったとき、その使用感に驚きました。

リライト機能では、上位表示に必要なキーワードを抽出し、該当記事の抜け漏れを指摘してくれる
リライト機能では、上位表示に必要なキーワードを抽出し、該当記事の抜け漏れを指摘してくれる

藤井:リライト機能では、上位表示に必要なキーワードを統計分析で抽出します。さらに、指定URLの使用キーワードと突き合わせることで、上位表示に必要なキーワードの抜け漏れをチェックできます

青木:国産のツールはSEO会社や制作会社は契約できないことも多く、海外のツールを使っていたのですが、このような調査機能は日本語ではうまく機能せず、使えていませんでした。

松下:クオリティの面でも役に立っています。これまではライターさんの勘や経験に委ねられていた部分が大きかったのですが、パスカルを指針とすることで品質のばらつきが減りました。私の事業部では、リライト時にはパスカルを使うことが業務フローに組み込まれています

【パスカル】導入企業は1,300社以上!
誰でも簡単に使える(SEOに強い)コンテンツマーケティングツール

パスカル

パスカルは、簡単な操作で、新しい記事の作り方や既存記事の改善方法がわかるコンテンツマーケティングツールです。【Webサイトを見る

次のページ
個別レッスンも受け放題。悩みに合わせた使い方を習得できる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

那波 りよ(ナナミ リヨ)

フリーライター。塾講師・実務翻訳家・広告代理店勤務を経てフリーランスに。 取材・インタビュー記事を中心に関西で活動中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/08 10:33 https://markezine.jp/article/detail/38388

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング