SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TikTokが金融業界のクリエイティブを分析 「質問あり」動画の6秒視聴率は「質問なし」の1.3倍

 TikTok For Businessは、日本のTikTokにおける金融業界の運用型広告を分析し、その結果を「TikTok運用型広告クリエイティブTips ~金融業界~」として公開した。

冒頭に「人物あり」の動画広告はスキップ率が低い

 動画広告の冒頭0~2秒がスキップされることなく視聴された割合は「人物なし」の動画が13.72%であったのに対し「人物あり」は20.48%だった。

「質問あり」動画の6秒視聴率は「質問なし」の1.3倍

 「~な時はありませんか?」のような質問を動画広告の冒頭6秒以内に投げかけるクリエイティブは、そうでないクリエイティブに比べて6秒視聴率が約133%高かった。

“TikTokオーガニック感”がCTRに影響

 「字幕がある」「プロっぽくない撮り方をしている」「カメラ目線で語る」「ダンス要素がある」などのTikTokオーガニック感があるクリエイティブは、オーガニック感がないクリエイティブに比べてCTRが約113%高かった。

【調査概要】
時期:2019年11月30日(土)~2021年11月30日(火)
対象:日本でのTikTokにおける金融業界の運用型広告

【関連記事】
ライスカレー、企業向けTikTokコンテンツ活用サービスの提供を開始
サイバー・バズ、TikTokクリエイターを活用したショートムービーパッケージの提供を開始
TikTokと#徳島ニューノーマル映画祭2022が連携 新作縦型短編映画を制作/映画祭の生配信を実施
TikTok、動画へのギフティングが可能なTikTok Video Gifting機能を開始
TikTok For Businessが「X世代白書」を発表 架け橋を模索する世代の心を動かすには

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/07 17:30 https://markezine.jp/article/detail/38504

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング