SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

プロダクト~コミュニケーションまで。資生堂クリエイティブが考える、これからの「体験デザイン」の作り方

 MarkeZineは、2022年9月7日(水)~8日(木)の2日間、「MarkeZine Day 2022 Autumn」をオンラインで開催する。

 50以上のセッションがある中で、「顧客体験」に向き合うすべてのマーケターにおすすめしたいのが、9月7日(水)13:00スタートのセッション『クリエイティブで人とブランドをつなぐ。資生堂クリエイティブが考える、これからの体験デザインの作り方』だ。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】
【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 商品・サービスの価格、スペックで差別化するのが難しくなっている現代において、「商品・サービスの体験をクリエイティブしていく」重要性が高まっていることは、マーケターの共通認識だろう。本セッションには、プロダクト開発からコミュニケーション設計までを一貫して創造し、生活者に体験デザインを届ける役割を担っている資生堂クリエイティブのProduct Creative Director / Art Director 川合加奈子が登壇する。

 資生堂が理想とするブランド体験の作り方を、すでに世に仕掛けられている事例とともに学ぶことができる内容となっており、広告・マーケティングの企画に携わる事業主のマーケターおよび広告代理店のマーケターに、ぜひ視聴していただきたいセッションだ。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Autumn
日時:2022年9月7日(水)10:00~18:10
  2022年9月8日(木)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/01 09:15 https://markezine.jp/article/detail/39568

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング