SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

MarkeZine Dayに登壇しませんか? 5つのテーマでスピーカーを募集中【12月12日締切】

 MarkeZineは2024年2月27日(火)から29日(木)にかけて「MarkeZine Day 2024 Spring」をKABUTO ONE HALL & CONFERENCEで開催します。現在、公募セッションの募集が行われており、スピーカーの申し込みを受付中です。申し込みの締切は2023年12月12日(火)の17時を予定しています。

 今回のMarkeZine Dayのテーマは「マーケティングにリアルで向き合う3日間」です。リアルだからこそ話せる具体的な事例やノウハウを通じて、オンラインイベントとは違った刺激が得られるようにします。ブランディングやBtoBマーケティング、消費者インサイトなど定番のテーマのセッションに加えて、生成AIなど最新のキーワードに関するものも用意しています。

 今回の公募セッションは単独講演・パネルディスカッションのいずれかを予定。ブランディングやBtoBマーケティング、データ活用など、様々な領域で勝ち筋を見つけ出した/現在模索している企業のマーケターに登壇いただき、参加者の皆さんのアクションにつながるきっかけを提供します。

 以下の1~5の中から、登壇を希望するテーマにご応募ください。

1:ブランディング
2:BtoBマーケティング
3:データ活用
4:消費者インサイト
5:トレンド/その他

 広告・マーケティングに関わる人であれば誰でも応募できるため、「問題意識を共有したい」「日頃の業務で培ったノウハウや知見を語りたい」という人は、特設サイトより応募してみてはいかがでしょうか。

 選考結果および登壇日は、12月18日(月)に運営事務局よりメールにて選考通過者にのみ連絡します。

【開催概要】
名 称:MarkeZine Day 2024 Spring
会 期:2024年2月27日(火)~29日(木)
会 場:KABUTO ONE HALL & CONFERENCE
参加費:無料

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/04 14:00 https://markezine.jp/article/detail/44302

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング