MarkeZine(マーケジン)

記事種別

App Store対抗? Android携帯端末向けコンテンツ配信システム「Android Market」構想

2008/08/29 15:20

 Android Marketは、開発者が小売業者として登録し自作のアプリやコンテンツを販売、一方のユーザーはAndroid Marketでアプリを探して購入し、端末にダウンロードすることができる。このシステムを通じて、開発者はユーザーの評価やフィードバックを得るとともに、ビジネス支援のためのダッシュボード機能なども利用することができる。

Android Marketの利用画面
※画像はAndroid Developpers Blogより転載

 7月11日に、AppleがiPhone 3Gと同時にリリースしたApp Sotreは、7月14日時点で1000万以上のアプリがダウンロードされ、大きな話題となった。「グーグルフォン」ともいえるAndroid端末で提供されるAndroid Makretは、App Storeの対抗と見られている。

 Android Marketのベータ版は最初のAndroid端末で利用可能となり、無料アプリのダウンロードからサービスを開始する予定。その後は、有料アプリのダウンロードなど機能を増やしていくという。Android端末がお目見えするのは2008年第4四半期にまでずれ込むといわれている。

【関連記事】
「グーグルフォンはまだ?」 iPhone快進撃にGoogle主導のAndroid陣営は? 開発者を巻き込んだ携帯業界の争い 
Google主導のオープンなモバイルプラットフォーム「アンドロイド」搭載商品は2008年後半発売
iPhone 3G本日発売、携帯がインターネットマシンになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5