MarkeZine(マーケジン)

記事種別

無印良品×三菱地所、気持ちのいい集合住宅「MUJI VILLAGE」プロジェクトを発表

2008/09/30 13:10

 良品計画は「無印良品」を中心とした事業を行い、衣料や食品、雑貨などを含む7000点を超えるアイテムを展開。その集大成として「無印良品の家」として「木の家」「窓の家」などの住宅を販売してきた。今回、無印良品は三菱地所をパートナーとして、そのコンセプトを「集合住宅」にまで広げていこうとしている。

 「気持ちのいい集合住宅」を両社が共同提案する「MUJI VILLAGE」プロジェクトの第1弾として、三菱地所は千葉県船橋市前原に「パークハウス 木々 津田沼前原」を事業化して販売。2009年11月下旬に建設予定の「パークハウス 木々 津田沼前原」は、8,615.53平方メートルの敷地に鉄筋コンクリート造9階建、総戸数は152戸。間取りは2LDKから4LDK。設計・監理は三菱地所設計、施工は熊谷組、販売代理は三菱地所リアルエステートサービスが行う。

【関連記事】
リクルート、不動産情報の総合サイト「住宅情報ナビ×フォレントモバイル」オープン
10人に1人が後期高齢者の時代、「gooマスターズ」全国の有料老人ホーム・シニア向け住宅情報を検索できるサービス開始
大和ハウスとベネッセがコラボ、子育て重視の住宅プラン「ハッピーハグモデル」発表
「○○万円なら、この物件買います」ゲーム感覚で不動産を評価する「みんなの価格評価」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5