SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

YouTubeにAmazonとiTunesの「お買い物」リンクを設置

 Google Official Blogの10月7日のエントリによると、「click-to-buy(クリックして購入)」リンクが、動画再生プレーヤーの下にほかのコミュニティ機能とともに設置された。

 このリンクによって、動画を共有したりコメントしたりするのと同様に、クリックひとつで音楽やゲームなど、利用者がサイトで閲覧しているコンテンツに関連した賞品を買うことができる。現在、パートナーであるレコード会社やゲーム会社の動画に、iTunesとAmazon.comのリンクを設置している。

 現在、このリンクは米国のYouTubeユーザーしか利用できないが、Googleは今後各国にこのプログラムを広げていきたいとしている。

【関連記事】
YouTubeに字幕がつけられるようになりました
「YouTubeモバイル」で、バナー&動画広告の配信テスト
YouTube、いま検索されてる「急上昇キーワード」ランキングを公開
YouTube動画作品と広告を組み合わせた「動画ユニット」、日本でも利用可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/08 11:17 https://markezine.jp/article/detail/5618

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング