MarkeZine(マーケジン)

記事種別

モバゲー広告枠販売は、D2Cとcciに加えてインタースパイアの3社体制に

2009/02/13 16:25

 DeNAは、大手広告主を含めたモバイル広告市場の開拓という共通の目標を共有するディー ツー コミュニケーションズ(D2C)とサイバー・コミュニケーションズ(cci)との連携は継続しながら、さらなる大手広告主の開拓のために「モバゲータウン」の広告枠(バナー、メールおよびタイアップ広告枠)の代理販売に関して、来期(2009年4月以降)から、新たにインタースパイアを加えた販売体制とする。

 DeNAは2008年7月に、¥大手広告主を含めた広告販売の強化を図るため、「モバゲータウン」の広告枠の販売に関する包括的代理店契約を、D2Cとcciと締結していた。しかし、経済の急激な落ち込みによる景気の先行き不透明感が増している中、費用対効果の明確なインターネット広告とモバイルの媒体価値に対して新たな可能性を模索する動きは今後とも広がってくるとして、広告枠の販売体制の強化に踏み切った。

【関連記事】
DeNAの第3Qは過去最高の売上高、大型タイアップ・コンテンツ連動型広告は減収
DeNA、モバゲー広告枠でD2Cとcciと包括的代理店契約
DeNA、アバター関連売上低調で業績予想を下方修正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5