SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ソフトウェアの終焉」から10年、セールスフォース・ドットコムが目指す次世代クラウドコンピューティングとは

次の10年はプラットフォームもクラウド化

 セールスフォース・ドットコムは、「クラウドコンピューティング・モデル」「サブスクリプション・モデル」「1/1/1社会貢献モデル」という3つのモデルを掲げて1999年に創立。以来10年にわたってビジネスを拡大し、現在は55,400以上の企業・団体が同社のサービスを活用するまでに成長した。

 セールスフォース・ドットコム会長 兼CEOのマーク・ベニオフ氏は、「この10年間を表す言葉はただ1つ、"The End of Software" しかない」と言い切っている。さらに「これからの10年は、アプリケーションだけではなくプラットフォームもクラウドコンピューティング環境で実行される"エンタープライズ・クラウドコンピューティングの時代"になる」と語る。

成長を続けるクラウドコンピューティング市場

 世界SaaS市場もこの10年で成長をとげており、IDCは、2004年は42億ドルだった市場規模は2012年には198億ドルになると予測。また、AMR Researchは、今後5年間、クラウドコンピューティング業界は永続ライセンス・ソフトウェア市場を大幅に上回る2桁台のペースで成長していくと予測している。

 ベニオフ氏は「これからの10年間は、クラウドコンピューティングの低コスト、低リスク、迅速なROI(投資利益率)が、業界の発展を促進する要因になるだろう」と語っている。セールスフォース・ドットコムのユーザーである、GoogleのCEO、エリック・シュミット氏は「これからの10年に乾杯」と祝福の言葉を寄せており、世界同時不況にみまわれた今、セールスフォース・ドットコムが推進する企業のクラウド化の波はさらに広がりそうだ。

【関連記事】
SaaS・クラウドコンピューティング市場は2016年に1770億円規模に成長、“クラウドインテグレーション”の時代に
ヤフーがソフトバンクからデータセンターを450億円で取得、クラウドコンピューティング事業への布石
オバマ次期大統領、クラウドコンピューティング・アプリを使って米国民のアイデアを直接募集
Salesforce.com、年間売上10億ドル達成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/03/18 15:45 https://markezine.jp/article/detail/6890

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング