SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ミクシィ決算、広告売上はモバイルを中心に好調、PVの7割がモバイル

 ミクシィの第4四半期(2009年1~3月)の連結業績は、売上高31億3900万円、営業利益は8億2400万円。ソーシャル・ネットワーキングサービス「mixi」はモバイルを中心に順調で、広告売上は27億4200万円、課金売上は2億4200万円となった。

 2008年通期では、売上高が120億5200万円、営業利益が37億7100万円。広告売上は前年同期比27.8%増の104億3100万円、課金売上は同29.7%増の7億7000万円となった。

 現在、mixiのユーザー数は1683万人で、アクティブ率(3日以内)は約51%。月間滞在時間(PCのみ)は、2時間24分となっている。月間PVでは、モバイルからの利用が111億PV、PCからは42.5億PVとなり、モバイルが全体の7割を占めている。

mixiユーザー数、PV数の推移

 ユーザーを年代別に見ると20代前半が最も多くなっている。また、日本人口に占めるmixiユーザーの割合は、20代前半で約66%、20代全体で約57%に達している。

mixiユーザーの年齢層

 今後は、mixiサービスのコアである「ソーシャルグラフ(人と人とのつながり)」を活かしたmixiアプリをPCとモバイル同時に展開するだけでなく、ソーシャルアプリケーション プロバイダー向けに、広告・課金・mixiファンドなどを通じてビジネス支援プログラムを提供する。このうち「mixiアプリ・オフィシャル アドプログラム」では、ミクシィがmixiアプリ向けに広告を販売・配信し、プロバイダにPV・UUに応じて広告を支払う。

 また、2009年度の業績見通しについては、広告や課金の売上増が見込めるものの、広告予算縮小の動きやmixiアプリへの投資などによって増収減益としている。

【関連記事】
mixiファンド投資第一弾、コミュニティファクトリーが2000万円を調達
mixi、友だちから聞いた「キーワード」で交流可能になる高校生限定サービス開始
ソーシャルグラフを利用して独自アプリがつくれる「mixiアプリ」、法人向けに提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/05/12 13:45 https://markezine.jp/article/detail/7264

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング