SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

先生のパソコンとDSを無線で接続、授業支援システム「ニンテンドーDS教室」

 ゲーム機としてだけでなく学習ツールとしても人気が高い「ニンテンドーDS」を活用したこのシステムでは、教師用パソコンと生徒用ニンテンドーDSを無線LAN(Wi-Fi)で接続し、最大50台のDSを使用することが可能となっている。

テスト機能では、生徒の進捗や得点、状況を確認することができる

 利用できる端末は、DS、DS Lite、DSiの3種類。教師が与えた問題に対して、生徒から順次返ってく る解答を一覧で確認したり、教師が独自コ ンテンツを作成して活用することもできる。

自習に使える「暗記カード」(左)
リアルタイムに集計し、データベースとしても保存できる「アンケート」(右)

 これまで学校の教室では肩身の狭かったゲーム機が、堂々と授業のツールとして利用できるこのサービスは、シャープシステムプロダクトが教材コンテンツの作成とシステムの販売・設置・サポートを担当。小学校向けには「漢字の書き方」「地図に親しむ」など30タイトル、中学校向けには「電流回路」や「私たちと現代社会」など20タイトル、高等学校向けには、「集合と論理」「物質の成り立ち」など10タイトルをリリースする。

【関連記事】
赤いDSiと黒いWii、夏の新色でイメージ一新
小中学生の学習方法1位「塾」、2位「ニンテンドーDSなどゲーム機」
任天堂、DSシリーズ販売台数が1億台突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/10 13:36 https://markezine.jp/article/detail/7516

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング