SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ぐるなび、農家とボランティアのマッチングサイト
「援農・援売.jp」オープン

 農業就業人口が減少する一方で、都市部に住みながら、余暇で農作業を楽しむ人の増加や、ノギャルや農コン(農作業合コン)といったキーワードが流行るなど、農業に関心を持つ若者が増えている。

 「ぐるなび地産他消ナビ」や、都市部での農作物の直接販売を手がける「マルシェ・ジャポン」の全国事務局を運営するぐるなびは、農業の活性化に向けた新たな取り組みとして「援農・援売.jp」を開設した。このサイトでは、人手を求める農業関係者が「援農・援売.jp」にボランティアの募集情報を掲載し、希望者が応募するシンプルな仕組みとなっており、登録料、掲載料、利用料は無料で、会員登録の必要もない。

【関連記事】
ネットを利用したレンタル農園「BIGLOBEファーム」
ぐるなび、セカイカメラのAPIを使って飲食店情報を提供
「野菜をネットで購入したいと思わない」は6割超、理由は「鮮度」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/03/12 12:46 https://markezine.jp/article/detail/9849

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング