SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

KLab、Kindle用エミュレーターを開発しちゃいました

 KLabの開発者は、2月上旬のKDKのベータ開発キットの登録受付開始とともにエントリーを行ったが、KDKの配布を待ちかねた結果、世界初で勝手に仕様からエミュレーターを自作し、KDKを使用することなく、世界初となるKDK用の勝手アプリを作成した(Amazonは、2月に限定ベータ開発者としての登録制の限定版を配布したが、公式KDKの配布はまだ行われていない)。

作成したデモアプリは
「テトリス」と「ロードランナー」の2つのゲーム

 Amazonが公開しているKDKの仕様に基づき、KDKの全Javaインタフェース、およKindleデモアプリを動作させるのに最低限必要な2つのクラスを実装。Kindleデモアプリは、KLabが独自に実装したKDKライブラリを使って実装され、(上記KDKの実装が正しければ)公式KDKの配布後でも理論上ソースコードを書き換えることなく、デモアプリを動作させることが可能になる。

 KDKエミュレーターではKindleデモアプリを実行し、動作確認を行うことができる。エミュレーターの使い方についてはKLabの「若手エンジニアブログ」で公開されている。

【関連記事】
アマゾン、「Kindle for Mac」を無料公開、iPadでも利用可能に
アマゾン、マイクロソフトと特許クロスライセンス契約を締結、Kindleに活用も
米アマゾン、Kindleコンテンツ開発キットを提供、収益の7割は開発者に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/04/08 11:35 https://markezine.jp/article/detail/10061

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング