SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

三省堂書店、店頭でのオンデマンド出版サービス開始
Googleブックスの洋書200万点も利用可能

 「三省堂書店オンデマンド」出版サービスは、店頭で注文すると、コーヒータイムほどの短い待ち時間で、店頭で印刷・無線綴じ・三方裁断までした商品がその場で手渡しで納品される。注文は1冊から可能。

 この店頭オンデマンド出版システムは、アメリカのランダムハウス元編集者で出版人としても名高いジェイスン・エプスタイン氏が提唱したもので、米オンデマンドブックス社の「エスプレッソ・ブック・マシーン」によって実現可能となった。

 注文可能な書籍は、洋書では「Googleブックスアーカイブス」200万点と海外の学術書など100万点。日本語の書籍では、デジタル化済みの書籍について国内出版社の協力を得る予定。「品切れ本サービス」のメニューリストも追って発表される予定で、メニューリストにない書籍はリクエストを受ける。このシステムを導入する店舗は、神保町本店から順次拡大する。

【関連記事】
グーグル、端末に依存しない電子書籍販売サービス「Googleエディション」来年スタート
アマゾン、電子書籍の販売数がハードカバーを抜く
紀伊國屋書店、電子書籍販売に本格参入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/08/10 12:41 https://markezine.jp/article/detail/11265

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング