SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サーチナ、中国エリアターゲティング用の経済統計データを試験公開

 地域間の格差が激しい中国市場では、早くから都市の等級(一級都市から五級都市まで)によってマーケティングを行うのが常識とされ、成熟している一級・二級都市では、多くの情報・リサーチ結果が恒常的に入手できる体制になってきた。しかし、最近では多くの日系企業から、「一級都市や二級都市はもういい、これからは三級以下」との声もあがっているという。

 こうした状況を踏まえて、サーチナは、都市ごとの統計データの整備に着手。今回、都市別の経済統計データを整備して、オンライン版として試験公開を開始した。

 今後は、北京・上海・広州などの一級都市から開始し、二級都市、三級都市などをまとめ、第一期として合計108都市を整備・公表する。データ作成にあたっては、各地方政府の公式発表による現状の数値を整備し、参考資料として位置づける。

【関連記事】
SBI、中国情報サイトのサーチナを子会社化
ミクシィ、中国・韓国の最大手SNSと提携
伊藤忠、中国テレビ通販大手ラッキーパイに出資

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/09/17 12:30 https://markezine.jp/article/detail/11731

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング