SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

シックス・アパートが最新ブログ・ソフトウェア「Movable Type 4」を発表

 ブログ・ソフトウェア大手のシックス・アパート株式会社が、画面インターフェースを刷新し、CMS(コンテンツ管理システム)としても進化したブログ・ソフトウェアの最新版「Movable Type(ムーバブル・タイプ) 4 日本語版」を発売。製品の出荷に先立ち、6月5日より同製品の公開ベータテストを開始した。

「Movable Type」は、強力なカスタマイズ機能を備えるブログ・ソフトウェア。「Movable Type 4 日本語版」では、従来よりもインストール操作が簡単に行えるようになったほか、書体変更や画像の貼り付けを行うWYSIWYG(ウィジウィグ)機能の大幅な強化により、親しみやすく使いやすいインターフェースを提供。また、昨今の企業利用の増加を受けて、CMSとしての機能も強化した。これにより、単なるブログとしての利用だけでなく、企業のWebサイト全体をMovable Typeで管理することが可能となった。さらに「Movable Type 4 日本語版」では、コメント投稿者向けの登録・認証機能を新たに搭載し、ユーザーを限定した「コミュニティ」としても利用することができる。製品版は、2007年7月18日の出荷予定。

  また「Movable Type 4 日本語版」よりライセンス体系の変更を行い、基本ライセンスパック(1サーバー・5ユーザー)の価格は52,500円(税込・初年度サポートは別料金)からとなる。今回のバージョンアップにともない、6月5日から7月17日までの期間に現行の「Movable Type 3」を購入したユーザーは、本来なら21,000円(税込)のバージョンアップ基本ライセンス(1サーバー・5ユーザー)が発生するところを、追加料金なしで最新版「Movable Type 4」へのバージョンアップを行うことが可能だ。なお、企業向けブログ・ソフトウェア「Movable Type Enterprise」の新バージョンは、2007年秋頃の出荷を予定しています。

プレスリリース:シックス・アパートが、最新ブログ・ソフトウェア「Movable Type 4」を発表


 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 18:19 https://markezine.jp/article/detail/1284

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング