MarkeZine(マーケジン)

記事種別

コンテンツ上でユーザーや広告主がメッセージを共有できるソーシャルマッピングビューア「ドッグイヤー」

2010/12/20 11:20

 Androidアプリ「ドッグイヤー」(無料)は、電子書籍の閲覧、購入だけでなく、コンテンツ上にユーザーがメッセージなどを加えることで、人々のつながりを形成するソーシャルファイルマッピングビューア。読者がツイッターを利用して、ページの上に自分の意見を伝えたり、広告ページでは、広告主からのリアルタイムなつぶやきを見ることができる。

読者がツイッターを利用して、ページの上に自分の意見を伝えることができる(上)
広告ページでは、広告主からのリアルタイムなつぶやきが見られる(下)

 また、コンテンツのダウンロード後も新しいコンテンツを追加することができるため、開くたびに本の内容が変わるという読者体験も可能になる。美術出版ネットワークスは、「ドッグイヤー」をドコモから発売された7インチディスプレイ搭載のタブレット端末「Glaxy Tab」向けにリリース。今後は、対応端末を拡充するとともに、PDF、写真、画像、テキストなどのさまざまなフォーマットに対応する。

【関連記事】
「日経」電子版、有料会員が10万人を突破
講談社、海老蔵本のiPadアプリ版にシェアリーディング機能
NHK出版、本のフレーズを引用して共有するサイト「SHARE READER」公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5