SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ニフティのはみ出し企画「ニフニフ動画β版」スタート

 ニフティは、動画にコメント投稿できる「ニフニフ動画β版」を6月11日からスタートした。「ニフニフ動画β版」は、YouTubeなど各種動画投稿サイトで公開されている動画に対してコメントを付けて楽しむサービス。同様のサービスですでに爆発的人気を博しているニワンゴの「ニコニコ動画」に限りなく近いネーミングに驚いた人も多いだろう。これは今までの@niftyのサービスの枠から「はみだした」サービスを提供する、その名も「はみだし@nifty」というプロジェクトから生まれたもの。

 「ニフニフ動画β版」では、ユーザーは動画投稿サイトで公開されている動画のURLを「ニフニフ動画β版」に登録し、動画の画面下に表示されるコメントスペース(ティッカー)を使って、好きなタイミングでコメントを投稿したり共有することができる。「重ね書き」が許可された動画には、最大100コメントまで投稿することもできる。また、コメントを作成した動画は、ブログパーツ化してユーザーのブログに掲載することも可能。現在、利用可能な動画投稿サイトはYouTubeのみとなっているが、現在「@niftyビデオ共有 β」との連携も予定しているという。

 「ニフニフ動画β版」の利用料金は無料で、コメント投稿には、事前に登録して「@nifty ID」を取るか、クレジットカードを登録した「PLEASY ID」が必要。閲覧に関しては、ID等は不要。

「はみだし@nifty」のページ。ニフティのサービスの中でも、
自由度の高い特別区域に指定されているようだ。

 「ニフニフ動画β版」をサービス第1弾として発表したプロジェクト「はみだし@nifty」は、ゼロスタートコミュニケーションズの企画協力のもと、今までの@niftyのサービスの枠から「はみ出し」たCGMサービスを提案する企画。ニフティは今後も、このプロジェクトから新サービスをユーザーに提供していく。

プレスリリース:「ニフティ、動画にコメントを投稿できる「ニフニフ動画β(ベータ)版」を開始」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 19:07 https://markezine.jp/article/detail/1304

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング