SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リアルタイムWebアクセス解析ソフト「RTmetrics」の最新版がリリース

 オーリック・システムズ株式会社は、パケットキャプチャ型のリアルタイムWeb解析ソフトウェア「RTmetrics」(RTメトリックス)の最新版「RTmetrics V 6.1.0」、ならびに、取得したデータを自由に加工してビジュアライズを可能とするユーザインターフェース「EVx 3.3.0」 (エグゼクティブビュー)を、6月14日より販売開始すると発表した。

「RTmetrics」は、ネットワークに流れるパケット情報を取得するパケットキャプチャ型のアーキテクチャにより、従来のログ解析では困難な「リアルタイム解析」「複数サイト間の行動解析」、URLに表示されない「POSTデータ解析」など、アクセス情報の収集・解析を簡単な操作で行うことができる。ユーザの識別情報の取得が困難な携帯サイトや、ワンセグ、ゲーム端末、IPTV、RSSなどのアクセスにおいても、特別なアプリケーション開発や、サイトへの変更を加えることなくPCサイトと同様に簡単にアクセス解析ができるのが特徴だ。

 ECサイトに限らず、Webサイトをマーケティング活動に活用する企業が増加しているが、個々の来訪者のサイト上での行動を把握することが重要となっている。最新の「RTmetrics V 6.1.0」では、セッションと個を特定する機能をさらに強化し、PC・携帯サイトを問わず、サイト来訪者の個々の行動をより高い精度で把握することが可能となった。また、モバイル検索エンジンへの対応の拡充など、特に、携帯サイト解析に必要な機能を強化している。

プレスリリース:「リアルタイムWebアクセス解析ソフト「RTmetrics」の最新版を販売開始」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 19:05 https://markezine.jp/article/detail/1317

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング