MarkeZine(マーケジン)

記事種別

大和ハウスとソニー、家電を擬人化しゲーム感覚で節電するシステム

2011/07/08 12:55

 このシステムは、大和ハウス工業のスマートハウスの研究成果と、ソニーコンピュータサイエンス研究所のコンテンツ開発プラットフォームを用いて、家庭内の家電機器を擬人化し、スマートフォンのアプリを通じて制御するというもの。

ゲームモード(上)とリモコンモード(下)で
家電機器を擬人化したキャラクターが登場する

 「ゲームモード」では、家電機器を擬人化したキャラクターが、ユーザーの家電機器の使い方をもとにさまざまなストーリーを展開。ゲームを通じて、キャラクターが家電の効率的な使い方を教えてくれる。また、「リモコンモード」では、キャラクターをモチーフにしたリモコン画面を通じて家電機器の操作を行う。両社は、7月8日、9日の2日間にわたって、大和ハウス東京ビルに併設の「D-TEC PLAZA」で公開実験を行う。

【関連記事】
事前連絡で8割の家庭が節電行動
KDDI、家庭での節電にポイント付与
女の子が起こしてくれるiPhoneアプリ「目覚まし彼女」
手のひらで初音ミクが歌って踊るARアプリ「てのりん」
米国トヨタがキャラクターに抜擢した「初音ミク」の海外初ライブに6000人が熱狂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5