MarkeZine(マーケジン)

記事種別

実店舗のパノラマ写真を使ってバーチャルショップが構築できる「PanoPlaza」

2011/07/28 11:45

 カディンチェがリリースした「PanoPlaza」は、実店舗で撮影したパノラマ写真に対して、商品情報のタグ付けができるウェブサービス。使用する写真は魚眼レンズで撮影した画像や、iPhoneアプリ「Photosynth」で作成した画像も取り込むことが可能となっている。

 写真は、東京・丸の内の書店「丸善」の中にある「松丸本舗」。編集工学研究所所長である松岡正剛氏が膨大な読書経験と編集術を組み合わせて展開している、森のような、複雑な棚構成の“書店内書店”。その店内を撮影したパノラマ写真の上を、ツールを使いながら散策することができる。

「松丸本舗」の店内のパノラマ写真
棚のアップ。右上には店舗の中の現在地を示す見取り図が表示されている
写真内の各書籍に関する書評の掲載や、ECサイトへのタグ付けを行った最新版を公開予定

 このサービスでは、撮影したパノラマ写真をアップロードし、写真に写っている商品に対して直感的なドラッグアンドドロップ操作で商品情報をタグ付けすることができる。作成したコンテンツは、マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Windows Azure Platform」を使って管理する。カディンチェではオプョンサービスとして、店舗撮影や商品登録の代行、画面デザインやビジュアライゼーションのカスタマイズなども提供する。

【関連記事】
電子書籍を一元管理できる「オープン本棚」
メガネショップ「Zoff」、AR技術でオンライン試着サービス
バーチャルにヘアスタイル、化粧品が試せる「Virtual Makeover」日本版
幻冬舎、河出書房から「DOMMUNE本」が続々登場
2010年度電子書籍市場は650億円、9割がケータイ向け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5