SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

子どもが学校の宿題をするときのインターネット利用率は42.4%

 GABAは7月中旬、「子どもの教育に関する保護者の意識調査」を実施し、小学生の子どもを持つ保護者1000名(末子が小学1年生~6年生の30歳~59歳の男女)から有効回答を得た。

 子どもが学校の宿題をするときのインターネット利用経験率は42.4%。子どもが電子書籍で勉強をするときのインターネットの利用経験率は14.4%だった。学年別に利用経験率を見ると、高学年(5~6年生)が他学年より高くなっており、学校の宿題をする時では61.4%、電子書籍で勉強するときでは20.5%となった。

子どものインターネット利用頻度【学校の宿題をする時】(単一回答形式)
子どものインターネット利用頻度【学校の宿題をする時】(単一回答形式)

 また、子どもに携帯電話を持たせているか聞いたところ、「持たせている」のは15.3%で、男子では11.8%、女子では18.8%と女子の方が7.0ポイント高くなっている。また学年別では、低学年(1~2年生)7.3%、中学年(3~4年生)13.4%、高学年(5~6年生)24.9%と学年が上がるにつれ高くなる傾向で、特に高学年女子では32.7%と3割強となった。

 今年の夏休みに子どもに読んでほしい有名人の自伝・自叙伝では、ホンダ創業者・本田宗一郎著『夢を力に』が1位となり、次いで、ヨーロッパで活躍しているサッカー選手、長友佑都著『日本男児』、パナソニック創業者・松下幸之助著『夢を育てる』となった。男子の親では、長友佑都さんの『日本男児』が25.4%で最も高くなっており、特に高学年男子の親では33.1%と3割強となった。

【関連記事】
小中学生の学習方法1位「塾」、2位「ニンテンドーDSなどゲーム機」
カブト虫を育てる女子、花に感動する男子、写真で読み解く「子どものキモチ」
子どものスポーツや習い事の費用、年収によって3倍の開き【ベネッセ調べ】
「進研模試」の結果が「Yahoo!学習」で閲覧可能に
学研、「学習」と「科学」の休刊を発表
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/08/04 12:38 https://markezine.jp/article/detail/14197

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング